医療法人 メドック健康クリニック

医療法人 メドック健康クリニック 診療時間

電話番号 人間ドック専用052-752-1125。外来一般診療用052-752-1135。

『がん』の手術が決まったら

サーモトロンRF

メドックの術前ハイパーサーミア(がん手術前集中温熱治療)

『がん』が見つかり、これから手術を受けなければならない…その不安なお気持ち、本当によくわかります。
しかし手術日が決まってから、実際に手術を受けるまでには一般的には2週間以上の時間があり、長い方ですと2ヶ月以上待たれる方も多く見受けられます。これは高度な手術だけに執刀される先生方も万全の体制で臨まれるためで、こればかりは致し方ないところかも知れません。
ただ実際の手術日までの期間に、自分で何か出来ることはないだろうか?今すぐに何か対策はできないだろうか?というご本人さま、ご家族さまからのご相談をよくお受けします。

当院では『がん』の手術が決まった患者さまを対象に手術前の集中温熱治療を実施しています。

これは熱に弱いがん細胞に対し、手術までにハイパーサーミア(がん温熱治療)を集中的に行うものです。当院では一般的に、がん治療として週1回のハイパーサーミア(がん温熱治療)をサーモトロンRF-8を用いて実施していますが、手術前の集中温熱治療につきましては予約が可能な限り週2回程度の集中ハイパーサーミア(術前集中がん温熱治療)をサーモトロンRF-8を用いて実施しています。

実際に執刀された先生方からは、手術実施時に明らかに腫瘍の縮減が見られた、転移が想定よりも少なかった…など集中ハイパーサーミア(術前集中がん温熱治療)の効果をおっしゃられる症例が多くみられます。
ハイパーサーミア(がん温熱治療)は1回につき45分間で実施し、すべての患者さまに対しその治療時間中最低1名以上の看護師が付きっきりで施行いたしております関係上、集中的に予約を入れるのは正直難しいのが現状です。ですから集中ハイパーサーミア(術前集中がん温熱治療)に興味を持たれました患者さま、ご家族さまにおかれましては、できるだけ早めに当院までご相談を頂きたく存じます。

メドックの術前ハイパーサーミア(がん手術前集中温熱治療) Q&A

費用はおいくらくらい必要なのでしょうか?
健康保険の適用治療になります。(ただし保険適用治療には回数制限がありますので、初診時にご説明申し上げます)
具体的にどのような治療を行うのでしょうか?
当院で実際に実施しておりますハイパーサーミア(がん温熱治療)と、集中ハイパーサーミア(術前集中がん温熱治療)の治療内容に違いはありません。ただハイパーサーミア(がん温熱治療)は週1回ずつ程度が一般的ですが、集中ハイパーサーミア(術前集中がん温熱治療)では手術日までの期間に週2回以上のペースで短期間に集中してハイパーサーミア(がん温熱治療)を実施します。
そもそもハイパーサーミアとは、がん病巣を42.5℃くらいに温めることで、がん細胞を死滅させることを目的に実施する治療のことです。正常細胞は42.5℃程度では影響を受けませんから、身体に優しく副作用のない理想的ながん治療といえます。
当院におけるハイパーサーミアはサーモトロンRF-8を使用し、がん病巣に高周波電流を流すことで実施しています。ハイパーサーミアは長く続けることでより効果が発揮されてくる治療です。10年以上にわたりハイパーサーミアを続けてみえる患者さまも数多くおみえです。苦痛のない快適な治療を提供するため、私たちは綿密な打ち合わせのうえで患者さまお一人おひとりに合わせたチューニングをしてから治療を実施しているなど、ハイパーサーミアの効果を最大限に引き出せるように日々努力しています。

▲ トップに戻る